ハウスシェア、ルームメイト、思い出、生活一般、海外生活
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ikirooのブログ

重いテーマをオープンに語ろう!

ハウスシェア・ルームメイト 乳脂肪分摂取量が半端じゃない。 

シェアハウス ルームメイト 海外生活 食習慣


酪農系民族ご出身の方々の料理中の乳製品の使い方は半端じゃなかった!


ルームメイトと生活してきてまず驚いたことは(アジア人ルームメイトを除く)、乳製品の摂取量が半端じゃなかったことです。

母が乳製品好きなので子供の頃からうちの家庭の冷蔵庫にはバター、チーズ、ヨーグルト、牛乳、マーガリン、

スーパーの大抵の乳製品コーナーの食品は揃っていました。だから、臭い臭いチーズも問題なく食べられます。

うちの母は昭和初期の日本人にしては乳製品消費量が多めだったと思う。祖父が牧場経営に携わっていたからだと思うのだが。。

今は亡き祖母から母が幼い頃、400グラム程のバターを数時間の間に食べていたという話を聞いたことがありました。

ルームメイトと生活始めるまで、想像できてなかったです。想像したら胸焼けが来る方、水を飲みながら読んでください。(効果あるのかな)

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
ikiroo.hatenablog.com

** 偶然!?バターの塊が鍋に投入される

ルームメイトNさんの場合


 Nさんと台所で夕食の支度。スパゲッティーが茹であがり、水を切る。そこへ、まるで、乾麺の塊を入れるかのようにバターを鍋にポイっ。


あ! バター入れすぎちゃったよ! と言いそうになった私。 ひょうひょうと調理を続けるルームメイトN。恐らく100グラム位はあった。


次に、さっきからカウンターにあった生クリーム投入。どろどろどろ〜〜ん、手首を傾けたままの状態が続く。


もはや、うっかりとぐうぜんではないです。


200ミリリットルは入ったはずだ。。。



バターといい生クリームといい、偶然入ったわけではなかった。彼女のマイスパゲッティー料理法に沿って作られていたのだ。


確かに新鮮な生クリームは開封後2−3日でお召し上がりください、だもんね。


そして、まだ調理後。テーブルに振る舞われたミートソースのスパゲッティ。 ああ、いい香り。


いただきます(日本語ではないが)食べる時の感謝の言葉を表現する。左から回ってきたのは、てんこ盛り削ったチーズ


これを振りかけて食べました。味は抜群。かなり満腹。そりゃそうだ。一体何百カロリーあったんだろ。正確ではないけれど、


日本人平均乳脂肪摂取量数日間分だろう。すみません、計算苦手なのでできません。笑


最後はおまちかねのデザートです。Nさん得意のアップルパイ系デザート。


パイの横にはこれまたてんこ盛りのバニラアイスがあった。


ごちそうさまでした。Nさんのレシピ未だに忘れられません。年に数回、無性に食べたくなりますね。高カロリーなのでヨーグルトを代用。



おまけ話


それから、もう一つ彼女がよくやっていたのが(そういえば姑さんもやってたなあ)インスタントスープの素に

バターとクリームを溶かして食べていました。

日本のインスタントスープに合うか試したことがないのでどうかわかりませんが。とにかく味がまろやかになります。


ご精読ありがとうございます。参考になったらどうぞクリック

にほんブログ村 海外生活ブログへ


Powered by RSSリスティング