ハウスシェア、ルームメイト、思い出、生活一般、海外生活
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ikirooのブログ

重いテーマをオープンに語ろう!

危なっ!私の安否よりも保険金話

アジア人女危機一髪!

年の瀬も迫り、渋滞に巻き込まれることが多い今日この頃です。だから、なるべく渋滞を避けようと車が少ない時間帯に買い物をするようにしています。まず買い物をする前にガソリンを入れようとたまに通る道沿いのガソリンスタンドへ行きました。ぱっと見た感じあまり混み合っていませんでした。セルフサービスの店なので、給油中に後ろに車がやってきました。もちろん後ろの車は私が支払い終わって車を動かすまで待たなくてはなりません。ガソスタの通りにはバス停があります。

某国では近年ガソリンスタンドの傾向として、コンビニ&カフェなどが一体化したところが多くなっています。セルフサービスの店の場合は給油機のそばのカード決済機で支払うこともできますが、店内でカードまたは現金でも支払うこともできます。ほぼ満タンに近く給油し、ATM機から現金を引き下ろしたかったのでそそくさとバッグを持って店の方へ歩き始めました。すると、後方からキッキキキーッと大きな車の音が聞こえてきました。まるで音だけがワイルドスビードのように後方から中型の暴走車が私の目の前に現れ急停止。ガソスタの出入り口の付近での出来事であった。車種は覚えていないが、なぜガソスタで暴走なんだ?と思いながら、その暴走車は出口から出て行くかと思いきや、私が後ろ(1メートル以内)を横切ろうとした時に、なんといきなりバック!!! 

ヒエー!!!ギャー!!! 危ない!!! 私も即座にバック・後退 横跳び!!  スタントウーマンです 笑  背後からはバス停でバスを待っていたおじさんが(私より若かったらすまない! 苦笑)
大声で、何やら、大声で叫んでる!! きっと私が轢かれそうになると思ったのだろう。ま、私も一瞬のことで車との接触を避けるために必死だったが、どうやら私自身よりも周りの人の方が危うく車と私が接触しそうでショックだったらしい。。。 


危険な運転といえばこの記事があった。まさか逆走するとは思ってもみなかった。
ikiroo.hatenablog.com

お急ぎ運転注意

暴走運転手は全くの不注意だった。後方を確認せずバックを始めたわけだし、歩行者である私に気がついてブレーキを止めたのであった。そもそも、ガソスタ内では歩いている人も行き来しているので徐行はあたりまえです。子供だったら全然見えてなかったかもしれないです。あと、お年寄りとか障害がある人だったらだったらとっさに動けません。スマホ歩きしている人も注意散漫になっているのでこういう状況では危ないです。

店内に入って間もなくすると、先ほどの車暴走者の男性が謝りにやってきた。すみませんでした、大丈夫ですか?急いでたんです。とのことだった。私は一言、気をつけて運転してくださいと伝えた。他に何が言えただろうか? 説教モードに切り替えてガミガミ暴走運転者に説教する方もいるのかもしれませんが、ちょうど用事があったためそれどころではなかったです。私が店内で用事を済ませているといつの間にか外の車が増えていました。ひょっとすると、他の目撃者から暴走運転手の男性は何か言われた可能性もあったかもしれません。

居眠り、飲酒運転はもちろん危ないですが、お急ぎ運転もかなり危ないです。急ぐあまり注意散漫になるようです。今回白昼に起こったことですが、こういうことって、被害にあってから考えることが多そうです。ニアミスだからこそ最悪のことを考える余裕がちょっと頭の片隅にあります。ま、あの状況だったら目撃者がいるのでなんとか助けてもらえそうですが、そうでない場合とかが恐ろしいです。目撃者がいない場合はどんな事態になるか恐ろしいです。。。ま、とにかく恐ろしい想像ばかりはやめておきましょう。

なぜか保険金話へ

この話を娘にしたら、もし車がちょこっとでもお母さんに接触したら大金が転がり込んできた筈だと!ええっ??そんな事故りたくないってのに、たとえかすり傷でも嫌です。なぜ保険金の話になるんだー!!そんなこと思いつきもしませんでした。そりゃ、お金は好きですが、詐欺行為までして欲しいとは思いません。だったらとっくの昔に詐欺師になって生計立ててます。それよりも母親が事故りそうになった話をしているのになんで、保険金の話になるんだッーーーってば!!なんだか非常に娘の将来のことが心配になってきた、、、こういう会話は元夫を彷彿させる感じだ。。マジで言ってるのか冗談で言ってるのかわからないところがとても心配です。究極のブラックジョークですかね。 私の安否よりも保険金ですか、はあーため息が出ます。 ま、この娘の意見も考えようによっては逆に詐欺に引っかからないようにってことでしょうかね。はい、私、これからも運転中も歩行中も気をつけます。

年の瀬が近づいてます、皆さんも歩行中、運転中どうぞお気をつけくださいね。
ご精読ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ



Powered by RSSリスティング