ハウスシェア、ルームメイト、思い出、生活一般、海外生活
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ikirooのブログ

重いテーマをオープンに語ろう!

そろそろサマータイムが。。。

今現在の居住地A国、そろそろ時差変更があります。



いつだろ、何年住んでても忘れてる 笑



時差変わっても数日間気がつかないことが前にあったっけ。笑



なぜか仕事と子供の学校送りできてたから不思議。



日本にいるときはこうゆう習慣がなかったので慣れるまで



海外旅行とかで時差の体験をするとすごく変な感じでした。



っていうか、今でも



そんなに慣れてはいないです。笑






昔、東南アジアに住んでいた友達に



こんな質問をしてしまいました。



わたし:『どう?そっちはいつからサマータイムになるの?』


ともだち:『ここ常夏だよ!』



わたし:。。。。。



ともだち: 『その質問はまじでしてんの?』


大爆笑



赤道周辺の国はサマータイムあんまり導入してる国は多くないようです。



毎年のようにこのサマータイムというものは、世界各国で国の政策で



廃止されたり、新た施行されたりされているようです。



世界のサマータイムこんな感じになってます。



どうぞ開いてチェック↓



サマータイムについて



なんか近年サマータイム廃止、新導入している国って



政治状況が不安定な国が多いような気もするが、



国土面積の広い国は州や地域ごとにサマータイムが



あったりなかったり。地域によって気候が違うからでしょう。



なんとなく南極や北極の表示が気になったのでクリックしてみた。



おお!サマータイム実施している場所がある。



基地



北極↓


f:id:Ikiroo:20161022180106p:plain


南極↓


f:id:Ikiroo:20161022180131p:plain



これって、基地の都合なのか。。。



どっかの管轄に行って基地が自己申告?



まず国がなんとか条約機構に文書提出とか、



気象庁に申し出るのか。素人が悩みだしたらきりがない。



きっと誰か答えを知っている人がいるはずだ。



もっと調べてレポート風にするか。



やっぱりやめた。性に合ってない。だが、巨額な日本円が銀行口座に



振り込まれるならやってもいいかな。(右斜め前方の宙を見る)



すみません、独り言続きでした。



学校のレポート風ブログは書きながらたいくつに



なってくるのでやめた。笑



貧乏性丸出し。ガツガツ生きたらもっと成功するんだろうに。。。



実はこのブログ途中からレポート風になりかけて、書いていて



あんまりにも退屈すぎて苦痛になってやめたのだ。笑



精神衛生上


自己苦しめブログはやってはいけないと肝に命じた。


でも、レポート読むのは大好き



自分にできないことを他の人がスラスラやってくれるんだったら



お任せしたい。



寄り道好きな方どうぞクリック↓

ikiroo.hatenablog.com




日本は東西に長いので、夏頃に東方面から西方面に移動したり



すると日没が遅くちょっと得したような



気がする。逆に東に行くと、あれ?こんな時間にもう暗い?



損した気分になったりする。



太陽は偉大だ!



「太陽崇拝はじめました!」なーんて、ブログ



タイトルしたら、かっこいい? あやしい?。。。。笑




さて、時差変更に話を戻そう。



日本との時差がとプラス+あるいはやマイナスー時間になる。



わかりやすく言えば、グリニッジ標準時間に焦点を当ててみましょう。



そうなんです、(なにがそうなの)イギリスのグリニッジという場所が



基準で世界の時差時間が決まっているんです。あ、もちろんサマータイム



実施廃止は関係ないです。開始終了の時期も国によって違うみたいです。



標準時間の中心場所がグリニッッジということです。



イギリスのロンドン郊外のグリニッジ地区でテムズ川沿いにあり、



テムズ川周遊のルートにもなっている場所です。



じゃ、いまから説明上手なサイトに誘導いたしております。



はてなブログからのサイトじゃないが、こちらを参考にどうぞ↓
(一礼で拝借)


www.juku.st




サマータイム前後に壁時計や置き時計は手動で変えるが、




私の持ってる、携帯と腕時計は自動で変わるしくみになっている。



それでも、体内時計(腹時計)だけはすぐには変わらない場合が多い。笑



お腹は正直ですね。さすってあげよう。



ヤダ、出っ張ってる!笑



規則正しくすれば、一時間ほどの時差には大半の人がすぐに



慣れて行けるはずです。



なんだか、珍しく役に立ってるブログ書いたつもりだが、



結局、自己満足ブログなのかもです。笑



ご精読ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

RSS HTML Code

Powered by RSSリスティング