ハウスシェア、ルームメイト、思い出、生活一般、海外生活
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ikirooのブログ

重いテーマをオープンに語ろう!

ルームメイト ぼや事件の巻

シェアハウス ルームメイト 事件 海外生活 考え方

f:id:Ikiroo:20161010042341j:plain

A国に住み始めて半年ほど経ったところで、ルームメイトの新入りJさんが加わりました。以前のブログに二回ほど出てきた、

Nさんと同じ出身国の方です。


ある週末、私は友達のところに外泊していました。ボヤ事件はNさんとJさんは私が戻ってくるやいなや、週末に起こった事件

話を聞かせてくれました。


ikiroo.hatenablog.com

ボヤ事件

近所の人が我々の住むアパートが火事になっていると思い消防車を呼んだそうです。


そんなことはつゆ知らず、NさんとJさんは夜アパートの部屋でのんびりしていたそうです。すると、Nさんの部屋の窓を誰かがノック。


2階に住んでバルコニーもベランダもないのに、なぜだろうと不思議に思い窓を開けた彼女。窓の外には電気でキラキラのはしご車に乗った消防士さん。



驚くNさんに消防士さんは大声で叫びました。


消防士さん: どうやってここに入ったんですか?


Nさん:どうやって入ったっていわれても。。。。。

私はここに住んでるんですけど。。。



ikiroo.hatenablog.com


着眼点が違う


話を聞き終わって、やはり私もNさんとJさんと同様に爆笑。結局、ボヤ騒ぎは火事ではなかったようで一安心。


消防士さんの質問は決して冗談とは思えなかったけど、3人で頭をひねっても答えはでず。


通常の住居の場合、住人は鍵を開けて正面玄関か勝手口から入ったりするでしょう。その消防士さんは友達が不審者だと思ったのでしょうか。


意図的にボヤを起こし不法に侵入したと思ったのでしょうか。


質問の意図は 消防士さんご本人のみぞ知る です。


面白かったら下記をどうぞクリック


にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ



ikiroo.hatenablog.com


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

Powered by RSSリスティング

[ハウスシェア] ブログ村キーワード